学 校 と 地 区 の 歴 史
お も な 出 来 事 当 時 の 写 真 ・ 資 料
1873年(明治6)

1876年

1883年

1884年

1885年


1889年


1890年(明治22)

1894年



1899年

1900年

1904年


1907年


1910年(明治42)

1911年

1912年

1913年

1914年

1919年

1926年


1927年(昭和2)

1931年

1934年

1937年

1941年

1946年

1947年

1950年

1951年


1952年(昭和27)

1953年(昭和28)


1955年

1956年



1958年

1959年

1961年


1962年

1965年

1968年

1971年


1973年

1976年

1978年

1981年
(昭和56)

1983年

1984年


1985年

1986年


1988年

1991年 (平成3)

1993年

1994年

1996年
昌福寺に小学校をおく
民家に向川原小学校をおく
長光寺に二野袋をおく
○塚原村が粟野村に合併する
二野袋小学校校舎できる

粟野小学校校舎できる
○二野袋で十数戸やける
「粟野小学」のがくをかかげる(右欄写真参考)
○柳田・保原間の道路開通する

柳田・向川原・二野袋・粟野の各村 ががっぺいして粟野村となる (人口2,776人)村役場できる

向川原の堤防がこわれ村中に水があがる 消防団できる

粟野小学校を今の場所につくる
○ちゅうざい所二野袋より粟野にうつす
○日清戦争で9名出征(しゅっせい)する

初めてベースボールの試合をする

どうそう会できる 自転車入る

○日露戦争で40名出征する
○郵便局できる

ぎむ教育6か年となる
○電灯がつく

○梁川・保原間にけいべん鉄道走る(右欄写真参考)

○向川原堤防に桜252本植える

○粟野局に電話入る

○大水で村中に水あがる

○第1次世界大戦で8名出征

○ひでりで長沼の水かれる

○けいべん鉄道にかわり福島・梁川間に電車開通する(42銭)(右欄写真参考)

小学校をつくりかえる(入校式右欄参考)

○伊達崎橋できる

○こうち整理始まる

学校にラジオ入る

○水のため260戸が水につかる

PTAできる

ぎむ教育9か年となり中学校できる

ピアノが入る

○かんい水道がひかれる
○やさい市場ができる

中学校の校舎ができる

体育館ができる
放送機が入る

○梁川町にがっぺいする

学校に電話入る
中庭に池、つき山つくる
○大舘に公営住宅できる

○有線放送始める

ジャングルジムなどの遊具が入る

○伊達崎橋を新しくする
○いいざか線開通

プールができる

完全給食をはじめる

校歌・校旗つくられる

こてき隊できる(右欄写真参考)
○電車がはいしされる

ようちえんができる

○県道が国道349線となる

学校が機械警備となる

○新しい校舎ができる


新しい幼稚園舎ができる

粟野・堰本小学校給食調理場となる
徳江大橋できる

校内TV放送施設完成

二野袋「いこいの広場」(ゲートボー ル)できる
○梁川町工業団地の工事がはじまる

旧調理場を多目的ルームに改修

プールに循環装置つく

○花いっぱいコンクール県知事賞受賞

○粟野地区農構センター完成

○町上水道に切替え

現在の粟野小学校 上空からの粟野小学校

(昌 福 寺 :写真は1970年頃撮影)