キーの説明         
メインページへもどる


キーボードの画面にもどる




よく使うキーボードの意味をおぼえましょう。


 1.Back space(バックスペース)キー ・・・入力した文字のひとつまえの文字を消すには、[Back space]キーを押します。自分が入力したい文字とはちがう文字が入力されてしまったとき、このキーを押すとひとつまえの文字を消せます。


下のらんで練習してみよう。ぜんぶ消せたら自分で文字を打って消してみよう。


 
 2.Delete(デリート)キー ・・・入力した文字のひとつうしろの文字を消すには、[Delete]キーを押します。 


下のらんで[Delete]キーをつかって文字を消す練習をしてみよう。ぜんぶ消せたら自分で文字を打って消してみよう。


]
 3.Enter(エンター)キー ・・・ 「決定(けってい)」(これでいい!と思ったら)をパソコンに伝えるのに使います。ワープロソフトを使っているときは、行(ぎょう)を変えるときに押します。


下のらんに文字を打って、漢字(かんじ)に変換(へんかん)してからエンターキーを押してみよう。 行(ぎょう)をかえて文字を打ってみよう。

 4.Space(スペース)キー ・・・ スペースキーは、何も書いていないほそながいキーです。文章を書いていて、空白(くうはく)を いれたいときなどに使います。


「粟野」と「小学校」のあいだにスペースをつくってみよう!

 5 .Shift(シフト)キー ・・・ 小さい文字を打ったり、キーの上の文字を打ちたいとき、このキーを押したまま別のキーを 押します。


下のらんに「きょうも、あわのしょうがっこうはとってもたのしい。」と打ってみよう!

キーボードの画面にもどる